読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のローリスク投資成績まとめ

あけましておめでとうございます。2017年になったので、普段自分が実践している投資のもろもろの成績をまとめます。
なお普段やっているのは株主優待、クロス取り、IPOふるさと納税などで、以下の資料にやり方など全て掲載しています。(内容はちょっと古いです)

株の成績

  • 売買差益 -37万円
  • 配当金 +1.6万円
  • 優待品 +8.2万円相当

今年は任天堂で大敗を喫したため、売買差益が大きくマイナスになってしまいました…
ローリスクといいつつリスクを取りに行ってしまったのが敗因です。
反省して次に活かしたいと思います。

クロス取引の成績

  • 優待品 +19.7万円相当(手数料差引後)

軍資金も増えてきたので徐々に約定代金の大きい銘柄が取れるようになってきました。
クロス取引のおかげで2日に1つは何かしらの株主優待が家に届く状態になりました。
楽天証券でも一般信用売りが始まり、今後もクロス取りは激戦が予想されます。

IPOの成績

  • 利益 +40.7万円
  • 落選 207回
  • 当選 4回
  • 繰り上げ当選 2回

12月までずっとマイナスだったのですが、最後の1ヶ月で一気にプラスになりました。やはりIPOは諦めずにコツコツと応募し続けるのが大事です。繰り上げ当選が2回あったのも驚きでした。(ただし利益には結びつかず)

次に当選した銘柄の一覧です。

銘柄 当選数 公募価格
(万円)
初値
(万円)
利益
(万円)
ラサールロジポート投資法人 1 10.0 11.5 +1.5
フィット 3 18.9 16.8 -6.3
コメダホールディングス 1 19.6 19.6 +0.0
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 1 27.0 27.2 +0.2
サムティ・レジデンシャル投資法人 1 10.2 9.9 -0.3
イントラスト 2 6.3 8.8 +5.1
グレイステクノロジー 1 31.0 71.3 +40.3

グレイステクノロジーが本当に頑張ってくれました。これが当選してなかったら2016年のIPOは散々でした。
なおIPOで得た利益は通常20%の譲渡税がかかりますが、任天堂などのマイナスと損益通算することで源泉徴収された譲渡税が還付されます。

ふるさと納税の成績

2015年の反省を活かしつつ2016年は割りと早い段階から寄付を行っていたので、年末に冷蔵庫がパンクすることは回避できました。

寄付を行った自治体は以下の通りです。

枝豆、ラフランス、豚肉が特に良かったのでまた今年も寄付しようと思います。
上峰町の豚肉はかなり美味しくて、我が家の豚肉は常にこれにしようかと思っているほどです。

さいごに

今年もなんとか利益を出すことができました。
2017年は多少リスクを取って海外通貨建ての投資もやってみたいなと考えています。